10年後にFIREするオタク

40代サラリーマン投資家が高配当株とインデックス投信・ETFをもとに50代前半のFIREを目指して1億円を運用中。 高配当株を果樹、得られる配当金を果実に見立てて、自立できる果樹園を目指して少しずつ拡張をしていく状況を報告していきます。

タグ:配当金

5月の日経平均は上がったり下がったりで月初と月末はほぼ同じになりました。自分の資産も同じような感じ。そんな5月分の米国株の状況と日本株、米国株の配当金の状況についてご報告します。5月末時点の運用実績(再掲)◆2023年5月末時点の運用実績(米国株式)現時点の米国 ...

◆報告対象と報告期間について株式投資は日本株を2002年から始め、米国株は2019年後半から始めました。証券会社の取引履歴で配当金を追える最古の情報が2009年のため、報告期間は2009年から直近の2024年4月末までの情報となります。◆配当金額の推移以下は2009年からの配当金 ...

4月の日経平均は年長でしたが、J-REITを買い増ししたせいなのか、日本株の資産額は増加しました。一方、投資信託と米国株は軟調傾向。そんな4月分の米国株の状況と日本株、米国株の配当金の状況についてご報告します。4月末時点の運用実績(再掲)◆2023年4月末時点の運用実 ...

◆報告対象と報告期間について株式投資は日本株を2002年から始め、米国株は2019年後半から始めました。証券会社の取引履歴で配当金を追える最古の情報が2009年のため、報告期間は2009年から直近の2024年3月末までの情報となります。◆配当金額の推移以下は2009年からの配当金 ...

2月は1月から引き続き日経平均が堅調だったので順調に資産が増やすことがましたが、3月に入っても日経平均はさらに上がって4万円突破!さすがに個人的には市場は過熱気味ではないかと思うのですが、今後どうなるのかしら。この先が何か心配ですが、3月分の米国株の状況と日本 ...

◆報告対象と報告期間について株式投資は日本株を2002年から始め、米国株は2019年後半から始めました。証券会社の取引履歴で配当金を追える最古の情報が2009年のため、報告期間は2009年から直近の2024年2月末までの情報となります。◆配当金額の推移以下は2009年からの配当金 ...

2月は1月から引き続き日経平均が堅調だったので順調に資産が増やすことがました。3月に入っても日経平均はさらに上がって4万円突破!さすがに個人的には市場は過熱気味ではないかと思うのですが、今後どうなるのかしら。この先が何か心配ですが、2月分の米国株の状況と日本株 ...

◆報告対象と報告期間について株式投資は日本株を2002年から始め、米国株は2019年後半から始めました。証券会社の取引履歴で配当金を追える最古の情報が2009年のため、報告期間は2009年から直近の2024年1月末までの情報となります。◆配当金額の推移以下は2009年からの配当金 ...

1月は想定外に資産が増えました。あまりの増加っぷりに自分でもちょっと引いてます。下手したら自分の今年最高値が1月になりそうな予感すらしますが、1月分の米国株の状況と日本株、米国株の配当金の状況についてご報告します。1月末時点の運用実績(再掲)◆2023年1月末時点 ...

◆報告対象と報告期間について株式投資は日本株を2002年から始め、米国株は2019年後半から始めました。証券会社の取引履歴で配当金を追える最古の情報が2009年のため、報告期間は2009年から直近の2023年12月末までの情報となります。◆配当金額の推移以下は2009年からの配当 ...

12月は米国株は堅調でしたが、日本株は微妙な感じでしたね。今年も堅調な株価を願いつつ、12月分の米国株の状況と日本株、米国株の配当金の状況についてご報告します。12月末時点の運用実績(再掲)◆2023年12月末時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおり ...

◆報告対象と報告期間について株式投資は日本株を2002年から始め、米国株は2019年後半から始めました。なお、証券会社の取引履歴で配当金を追える最古の情報が2009年のため、報告期間は2009年から直近の2023年11月末までの情報となります。◆配当金額の推移以下は2009年から ...

日本株も米国株も11月は堅調でしたね。10月の下げっぷりからどの程度復活したのか米国株の状況と日本株、米国株の配当金の状況についてご報告します。11月末時点の運用実績(再掲)◆2023年11月末時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。11月はVT5株 ...

◆報告対象と報告期間について株式投資は日本株を2002年から始め、米国株は2019年後半から始めました。なお、証券会社の取引履歴で配当金を追える最古の情報が2009年のため、報告期間は2009年から直近の2023年9月30日までの情報となります。◆配当金額の推移以下は2009年から ...

日本株も米国株も9月から10月にかけて軟調でしたね。その結果どうなっているか米国株と配当金の状況についてご報告します。10月末時点の運用実績(再掲)◆2023年10月末時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。10月は月初にVOOとQQQMを1株ずつ、PFF ...

◆高配当株投資を始めた理由自分は20年以上前、社会人になってから株式投資を続けていますが、明確な投資方針として確立できたのは2015年ごろです。それ以前は株主優待目当てやキャピタルゲイン目当ての比較的短期間に売買する投資方針でした。しかし、売買を繰り返しても効 ...

10月に入っても仕事が落ち着かず。FIREへの渇望が日々強くなる日々。今日も頑張って9月分の米国株と配当金の状況についてご報告します。9月末時点の運用実績(再掲)◆2023年9月末時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月はVOOとQQQMを1株ずつ ...

9月に入っても仕事が落ち着かず。FIREへの渇望が日々強くなる日々。今日も頑張って8月分の米国株と配当金の状況についてご報告します。8月末時点の運用実績(再掲)◆2023年8月末時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月はVOOとQQQMを1株ずつ ...

連日の寝不足に加えて昨日は徹夜となってしまい、まったく身体が動かせず。必死に7月分の米国株と配当金の状況についてご報告します。7月末時点の運用実績(再掲)◆2023年7月末時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月もVOOとQQQを1株ずつ定 ...

◆高配当株投資について自分は以前から株式投資を続けていますが、明確な投資方針として確立できたのは2015年くらいです。それ以前は株主優待目当てやキャピタルゲイン目当ての比較的短期間に売買する投資方針でした。そのころは売買しても効率が良いとはとても言えない結果 ...

前回から引き続き5月分の米国株と配当金の状況について報告します。6月30日時点の運用実績(再掲)◆2023年6月30日時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月もVOOとQQQを1株ずつ定期購入しています。毎月淡々と買付を続けているだけで、これとい ...

前回から引き続き5月分の米国株と配当金の状況について報告します。5月31日時点の運用実績(再掲)◆2023年5月31日時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月もVOOとQQQを1株ずつ定期購入しています。毎月淡々と買付を続けているだけで、これとい ...

◆高配当株投資について自分は以前から株式投資を続けていますが、明確な投資方針として確立できたのは2015年くらいです。それ以前は株主優待目当てやキャピタルゲイン目当ての比較的短期間に売買する投資方針でした。そのころは売買しても効率が良いとはとても言えない結果 ...

前回から引き続き4月分の米国株と配当金の状況について報告します。4月30日時点の運用実績(再掲)◆2023年4月30日時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月もVOOとQQQを1株ずつ定期購入しています。毎月淡々と買付を続けているだけで、これとい ...

キリンやアサヒのビールが届く前にイオンの株主優待(キャッシュバック)が届いたので、今回はイオンの株主優待のご報告です。イオンの株主優待の一つはお買い物代金のキャッシュバックがあります。我が家は100株のみ保有しているので、キャッシュバック率は3%ととなります ...

前回から引き続き3月分の米国株と配当金の状況について報告します。3月31日時点の運用実績(再掲)◆2023年3月31日時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月もVOOとQQQを1株ずつ定期購入しています。3月は8日のシルバーゲート銀行の自主清算発 ...

前回から引き続き2月分の米国株と配当金の状況について報告します。2月28日時点の運用実績(再掲)◆2023年2月28日時点の運用実績(米国株式)現時点の米国株式は下記のとおりです。今月もVOOとQQQを1株ずつ定期購入しています。ただ、最近はインドやら新興国の方がアメリカ ...

先月同様、運用実績の本編前の小ネタです。これまでに読んでいるマンガについて書いていきます。今回の作品は、清水茜先生の「はたらく細胞」です。「はたらく細胞」は自分の子供も大好きな作品の1つですね。擬人化系マンガ作品では特に有名なものの1つですが、アニメ化され ...

お疲れ様です。もう七草です。先月同様、運用実績の本編前の小ネタとして、これまでに読んでいるマンガについて書いていきます。今回の作品は、荒川弘先生の「銀の匙」です。さすが、マンガ大賞2012大賞受賞作品ですね。主人公八軒たちの性格の良さや高校性が主役ということ ...

運用実績の本編前の小ネタとして、今読んでいるマンガについて書いていきます。今回の作品は、五箇野人さんの「つかれたときに読む海外旅日記」です。これを読んでいると海外でもいい人はたくさんいて、日本人だけが「おもてなし」してるわけじゃない、と当たり前のことを改 ...

↑このページのトップヘ