過去に購入した銘柄についてのご報告。
セブン&アイ・ホールディングスに続いて購入したのは…

◆対象銘柄
今回のテーマは「オリックス」です。
購入履歴はこちら。
オリックス

オリックスの買付タイミングは下記の通り。
 2016年3月と6月に300株、2018年1月から3月、9月、12月に9回に分けて2,100株、2019年は8月に300株、2020年は3月に200株を買付。現在は2,900株を特定口座分で保有しております。
なお、証券会社の仕様でNISA口座分の700株分は上記には含まれておりません。

◆購入理由など
オリックスは国内最大手の総合リース会社とされておりますが、会社の広報誌でも「”何がをやっている企業かわからない”と言われている」と書くほど様々な領域に手を広げ散る会社です。
業務領域は法人金融、メンテナンスリース、不動産、事業投資・コンセッション、環境エネルギー、保険、銀行・クレジットなどなど。オリックス銀行やオリックスレンタカーは自分の利用しております。
オリックスの名前はプロ野球のオーナー企業として名前は知っていましたが、投資先として意識したのは、株雑誌での株主優待特集です。当時は投資金額が現在よりも安く、高配当でさらに株主優待も付くということで100株から始めています。

◆現在のオリックスについて
最近のオリックスの株価は現在2,100円台で推移、配当利回りは約3.9%程度となっています。

◆振り返り
オリックスを
2016年3月に1,600円買ってからすぐに株価が下がり始めたので、2016年6月に1,368円ナンピン買い。
その後は右肩上がりで推移し始めていたので、2018年1月に2,064円に追加購入しましたが、これがまた高値掴みとなって、株価は右肩下がりに変調、2018年はナンピン買いラッシュ(合計9回、2100株)に突入し、220万円を追加投資します。
翌年2019年はさらに一段と株価は低迷したため、8月に1,490円と1,477円で300株ナンピン買い。
さらに2020年3月にはコロナショックで下がったところを、1,551円と1,421円でナンピン買いをしましたが、株価は低迷し、一時は1100円台で推移します。
この時点で2,900株も保有していたことから、これ以上の深追いはせずに、株価が上がることを信じて長期戦に突入しました。
その後は無事に株価は復活し、今は110万円の含み益が出るようになりました。

〇運用実績
売却は行っていないので、利益は配当金のみとなります。
2017年から2020年の配当金は約66万円となりました。ちなみにNISA枠で保有している700株分は約8万円です。
これだけでなく、毎年株主優待がもらえていたので大満足なんですが、優待自体は2024年3月分をもって廃止になることが決定になっています。
優待廃止はちょっと残念ですが、
オリックスの業績については多少に波はあれど問題ないと認識しているので、配当ががっちり上がることを願っていつつ、今後も保有し続ける予定です。



「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しております。
応援してくださいますとモチベーションアップにつながります。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング