過去に購入した銘柄についてのご報告。
三井物産に続いて購入したのは…

◆対象銘柄
今回のテーマは「トヨタ自動車」です。
購入履歴はこちら。
トヨタ

トヨタ自動車の買付タイミングは下記の通り。
 2015年8月に2回(200株)、2016年に3回(600株)、2017年に1回(100株)の合計900株を買付ています。なお、2021年10月に1:5の株式分割しており、現在は4,500株を保有しています。

◆購入理由など
トヨタ自動車は日本の製造企業の頂点に君臨する会社ですよね。
ありとあらゆる種類の車種を製造しており、自動車メーカーとして世界第2位の販売台数(2021年)を誇る世界規模で見ても超大型企業です。
日本を代表する企業ですが、個人的にはあまり買いたいと思っていなかった銘柄でもあります。理由としては、以前に受け持ったトヨタの仕事が滅茶苦茶厳しかったこと、下請けいじめの噂話がネットなどでよく話されていたことから、印象が良くなかったんですよ。

特にホンダが2000年にストリームを販売し、カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した後、2003年に全く同じデザインで車体サイズまで同じウィッシュを出したときに、

「トヨタは自動車業界のトップ企業としての誇りがないのか?」
とあきれていましたよ、マジで。

それから時がたち、2009年にモリゾウこと
豊田章男社長に変わってから、なんとなくイメージが良くなったんですよね。それで改めて投資先として調べなおすと、高配当で成長が見込める優良企業として再認識。でも、当時の株価ではホイホイ買える金額ではなかったので、少しずつ買い増ししていったところです。

◆現在のトヨタ自動車について
最近のトヨタ自動車の株価は、2021年10月に分割した後、現在2,000円前後で推移、配当利回りは約2.0%程度となっています。

◆振り返り
トヨタ自動車を初めて買い付けた2015年のあと、2016年にかけて下げ調子となったので、買い増しタイミングが来たー!と思い、3回に分けてナンピン買いを実施。
その後、2017年1月くらいまでは順調に株価を戻していきましたが、また2017年前半は下げ調子でほぼ底の6月に追加購入。保有株数は900株となり、ずっと保有しています。


〇運用実績
ずっと保有し続けているので配当利益のみとなります。
証券会社の取引履歴でわかる2017年から2021年の配当金は約80万円(税引き後)。
2016年の1株当たりの配当金は、2017年と同じ42円なので、約14万円
(税引き後)を手に入れている模様です。
投資金額が大きいこともありますが、100万円近く配当金を得ることができたのは喜びが大きいですね。
天下のトヨタ自動車ですから、ここが傾くときは日本中が大不況に陥って、何やってもダメなときでしょうから、安心して成長が見込める高配当銘柄として、今後も保有し続ける予定です。


「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しております。
応援してくださいますとモチベーションアップにつながります。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング